保毛尾田保毛男

昔、「とんねるずのみなさんのおかげです」というフジの人気番組内にいくつかあった名物キャラやコントのなかに

「保毛尾田保毛男ほもおだほもお」という石橋貴明扮するキャラを主役に据えたシリーズがありました。

まあ、その名の通りホモであり、その気持ち悪さを全力で前面に押し出すことで笑いを取るものでした。

この番組の後継番組となる『とんねるずのみなさんのおかげでした』が30周年という事で、時を越えてこの保毛尾田保毛男が復活。
・・・すると、ものすごい勢いでフジテレビに批判が寄せられることになりました。

LGBT方面からの集中砲火を浴びる事で、結局フジテレビは謝罪する羽目になりました。

現在のテレビが時代の流れの規制で雁字搦めで窮屈になったのか、それとも元々の下品さが今になって批判される時代になったのかは悩ましい所です。

とはいえ保毛尾田保毛男だけに限れば同性愛者の気持ち悪さを笑っているものなので仕方ない気もしなくもないですが。

まあ、そういった過激な表現は全部ネットに行ってしまったのでテレビの出番はどんどんなくなってはいますが、

過去のアーカイブまで殴られるようになるともうテレビに関わる方々はどうしたらいいか分からないでしょうね。