ロードバイクでどこまでも。

年末も差し迫り、本日はロードバイクでサイクリングをしてきました。
ママチャリと違って、競技用としての性質を持つ自転車ジャンルですが、
実は、とても快適に、どこまでも遠くに自分の力で走りることができる乗り物なのです。
自分の住む町から片道50キロ程度で海の見える街へ・・・なんて事も実現できます。
往復で100キロ程度の道のりです。知り合いからはなんでそんなに自転車で走るのと笑われることもありますが、高い山に登りたくなる登山家と同じなんだとよく言われます。
自分の足で、自分の力で、その先に思い描いた以上の景色があると車で楽に辿り着いた時の何倍も感動を味わえます。
動けばおなかも空きます、ご飯もおいしく、そして何よりカロリーを消費するので太らないのです。
街中では、多くのロードバイクやクロスバイクが走行してますが、一台一台がとても高価で盗難被害などが多発しており、私自身もお昼の補給などは盗難が怖くてしょうがないというデメリットはありますが・・・。
自分の力で、ちょっとずつ長い距離を挑戦していくことは健康はもとより、何よりも自分の自信に変わっていくと感じています。
仕事でも、挑戦を続けていく姿勢にドンドン変わっていってます。
そして、自転車のロードレースにも参戦し、草レースではありますが初めて表彰台にも上ることができました。
とても素晴らしいスポーツだと思います。
練習もしたり辛いこともありますが、私のライフワークとなっています。