読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べた後に変化があった食材

これを食べるとこういう変化が起きる的なものを信じてなかったのですが、そういうことは確かに起きます。
自分でそう体験したことがありまして・・、それらはたまたま口にして「あれ、なんか変・・」と思ったのです。
といっても、悪いことがあったわけではありません。体調を壊したのではなく、どちらかというと体にいいことなのだと思います。
まずひとつめはオリゴ糖です。家に置いてあったオリゴ糖をおやつがわりになめていたら、お腹がゆるくなりました。腹痛はありません。家にいたからよかったですが、外出していたら危なかったです(汗)
ふたつめは高カカオのチョコレートです。95%のカカオのチョコを食べたら、トイレが近くなりました。このときは外出していたので困りました。カカオの成分がこれだけ高いと甘さはないし、おやつとして食べるのはきついです。カフェインも多そうだし、お子さんにはすすめられないです。
もうひとつはプーアール茶です。プーアール茶は漢方っぽいので苦手な人もいると思いますが、慣れればおいしいです。
プーアール茶を飲んだ後はトイレが近くなります。これはデトックス効果らしいです。
オリゴ糖も高カカオチョコも、体にいい作用がある食材だと思うのですが、摂りすぎると逆効果かもしれません。