ペットボトルの並ぶ光景

趣味で観葉植物を育ててまして、家の至る所にいろいろ置いてあります。
その中の幾つかは水差し栽培なので、定期的に水を換えてやらねばなりません。
これを怠るとすぐに雑菌が繁殖して、植物が腐ってしまうんですよね。
最初は土に植えるよりお洒落でラクそうだなと思ってたんですけど、
たぶん水栽培より普通に土に植えて育てた方がずっとラクだと思います。
で、水栽培の物はだいたい二日に一回水を換えるようにしています。
これから涼しくなるのでもう少し間隔をあけても良いかなと思うのですが、
夏場は二日に一回のペースで世話をしていました。
植物の近くに水入りのペットボトルとバケツを置いて、
古い水はバケツに排水、そしてペットボトルの新しい水に交換と言うのがいつもの手順です。
ところがこの前、寝ぼけた頭でやっていたようで、
外出から帰って来てふと植物の置き場所に目を向けると、
いつも植物が飾られている場所にペットボトルが並び、
いつもペットボトルを置いてある場所に植物が並んでいたのです。
文字で表現すると大したことないように感じますが、
実際にあの光景を目の当たりにすると、なんとも言えない異様な雰囲気を味わうことになりますよ。
すごくシュールで、思わず笑ってしまうようなそんな光景でした。
疲れてますね。