ラフなファッションが大好き

ファッションスタイルは、色々あると思います。世の中には、ドレスコードでなければ入店できないお店も存在しますが、庶民が行くような店は、サンダルだろうが下駄だろうが大丈夫です。基本、夏は、ジーンズとTシャツ。冬は、ジーンズとトレーナーという組み合わせが、自分のファッションスタイルです。昔は、ジャージをよく履いていましたが、最近は、あまり履かなくなりました。ただ、ジーンズやジャージを履いていますが、その世界では、超一流ブランドを購入しています。誰か特定の憧れがいるわけではありませんが、昔からブランドの格付けが友人間であって、それをずっと引き継いでいます。きっと結婚した人々は、そこまでブランドにこだわらなくなっているのではないでしょうか。ユニクロとかGUとかのジーンズを履いていてもおかしくありません。ラフなファッションをするのは、楽だからという理由だけではありません。フォーマル系だと、些細な傷や汚れが、気になってしまいます。しかし、ラフ系のファッションだとそれもおしゃれの一つです。むしろキレイなしわのない服装や汚れのない服装は、逆に違和感を醸し出します。貧乏人にとっては、非常にありがたいファッションスタイルともいえます。